b9a68ffd2d935135934284fa62e8ab11_m

カードローンに関する悩み

カードローン地獄から抜け出す!カードローンを完済する方法とは?

カードローンは依存症という病気

カードローンの返済が多すぎて、毎月の生活がキツイと感じている人は、100人中100人がその現状から抜け出したいと願っています。
カードローン地獄から抜け出す方法は、たった一つだけです。
 
そのたった一つの答えとは「カードローンを増やさない」ことです。
 
当たり前の答えですが、カードローンの経験者は、カードローンに依存している依存症です。
お金が足りなくなれば借りる。ダメだと思いながらカードローンの枠が空いたら借りてしまうのです。

私の経験から、カードローンの依存症から抜け出すには、依存を断ち切るしかありません。

これ以上カードローンを増やすのは嫌、もうカードローンはしたくないと思っている人向けに、これからいくつかの方法をご紹介していきます。
私の経験からの体験談なので、本気で完済したいと思っている人は実行してみてください。

スポンサードリンク

まずは自分の現状を知る

何よりも初めにしなければならないのは、現在の自分の状況を知ることです。

私は、収入がこれだけ、支出がこれだけとざっくりとした家計簿を自分の頭の中だけで計算していました。
頭の中にあるので、いつでも引き出し可能な記憶でしたが、かなり曖昧(あいまい)だったのです。

そこで、私は頭の中ではなく、紙に書くことにしました。

支出を3つに分類する

収入-支出=余り

ここで大事なのは支出の部分です。

・生きていくのに絶対に必要なもの
・返済資金
・余剰資金(遊びに使えるお金だが、我慢しなければならないもの)

この3つに支出を分類してください。

収入の10%を予備費として、生活費に算入する

例えば収入が20万、家賃や水道光熱費・食費など生活に絶対必要なものが12万、返済資金が3万あったとします。残りの5万円は余剰資金となるのですが、これだと5万円全部使ってしまいます。

それではダメなので、収入の10%にあたる2万円を予備費として、生活に必要なものに入れて、12万+2万(20万×10%)で14万は絶対に必要なものとします。
そして1か月終わって、生活費に余剰がでたら追加返済にまわしましょう。

財布を2つもつのがベスト

普段から使用している財布と、生活費を管理する用の財布を2つもつようにしましょう。

上の計算では余剰資金のうち2万円は、生活費に算入するので残りは3万円。
その3万円を普段使いの財布へ、もう一つの財布には一定額を決めて少しずつ補充するようにします。

こうすることで自己管理がしやすくなります。
もう一つ、細かいですがコンビニでは必ずレシートをもらうようにして、あとで家計簿をつけられるようにしましょう。

改善策1:生活費を見直す

生活に必要な費用には、家賃・水道光熱費・食費などがあります。
そのほか生命保険や自動車保険などにも入っている方がいらっしゃるかと思います。

生活費など支出を見直す際に、魔法の言葉があります。
それは「ほんとうに?それほんとうに必要なもの?」と自分に問いかける言葉です。

自分に問いかけると、習慣になっている当たり前のものを打破できます。
例えば「パチンコに行こう」と考えた時に「ほんとうに今したいことなの?」と問いかけてみましょう。
すると人間は、その時々でベストの行動をとるようになります。

 

話が少し脱線しましたが・・・
生活費の中で一番無駄なものは、生命保険です。
自動車保険も無駄ですが、車をもっておられる場合には必須のものなので、これは家族限定保険に変えるなどで減額する方法があります。

生命保険については、独身の場合は必要ありません。
特に勧められて入った保険は、全く必要ありません。

自分で必要だと感じて入った保険であれば、上の質問の「ほんとうに今必要なものなの?」と自分に問いかけてみてください。

一番下げやすいのは食費ですね。
外食やコンビニ弁当が多い場合は、自炊に変えて3回分を一度に作ってしまい、冷凍しておくなど、食費を下げる方法は山ほどあります。

改善策2:自分の返済額の目安を知り、各種の対策をこうじる

カードローンの毎月の返済額は、収入の20%が目安です。
例えば手取りの収入が20%の場合は、4万円が目安になります。

  1. 返済額が収入の20%以内の場合 ⇒ がんばって返済を続ける
  2. 返済額が収入の20%超の場合 ⇒ 返済額を減らす又は減らすことを検討する

返済額が収入の30%近い場合は、確実に返済額を減らす対策をした方が楽になります。

①おまとめローンで返済額をおさえる

おまとめローンの返済額は、消費者金融から借りている残高合計の3%が毎月の返済額の目安です。

例えば3社から借りていて、A社の残高35万円、B社の残高22万円、C社の残高14万円で合計71万円借りているとします。
この場合、71万円の3%が毎月の返済額で21,300円ぐらいになります。

ほとんどの場合は、おまとめローンを利用すると毎月の返済額は減ります。
返済額が収入の20%を超えている場合には、おまとめローンがオススメです。

②合理的方法で借り換える

この方法を賢く使えば、おまとめローンに頼らずに返済額を減らすことができます。
ただし枠が残っている場合の方法なので、実行する前にかならず試算することをオススメします。

■例
3社から借入。
A社の残高35万円・借入金額50万円・返済額15,000円(残枠15万円)
B社の残高22万円・借入金額30万円・返済額9,000円(残枠8万円)
C社の残高14万円・借入金額20万円・返済額6,000円(残枠6万円)
毎月の返済額合計3万円

まず、A社の枠は残り15万円借りられます。
C社の残高は14万円なので、A社から15万円借りて、C社を全額返済してしまいます。
そうすると、C社の返済がなくなるので返済額が6000円減ります。

 

■借り換え後の状況
2社から借入。
A社の残高50万円・借入金額50万円・返済額15,000円
B社の残高22万円・借入金額30万円・返済額9,000円
C社の残高0万円・借入金額0万円・返済額0円
毎月の返済額合計24,000円

これだけで毎月の返済額が6,000円下がります。

 

次の段階では、B社の残高が20万円を切った時点で、C社から20万円借りて、B社の残高を一括返済します。
そうすると、返済額9,000円がなくなり、6,000円返済額が増えるので3,000円返済額が少なくなります。

最終的に21,000円まで返済額を下げることができます。

各社の残枠をうまく使って合理的返済をすることで、完済が可能なレベルまで毎月の返済額を下げることができます。

参考:カードローン借金150万円ですが、自力で完済したいので返済テクニックを教えてください。

③最終手段・消費者金融と交渉する

この方法は①も②も対策して、それでもダメな場合の最終手段です。

毎月の返済額が多くて、返済がキツイ場合は、消費者金融と毎月の返済額を下げる交渉をすることが可能です。

交渉に応じてくれるかどうかはあなた次第ですが、完済までの期間ずっと返済額を下げると言う交渉方法ではなく、例えば1年間とか半年とか、期間を区切って交渉します。

そして、返済ができない理由をはっきりと明確に伝えることです。
「使い過ぎで」とかはダメです。例えば、会社をクビになって収入が一定期間なくなってしまうとか、病気で入院することになったとか口頭でもいいのですが、一番いいのは書面で要望と今後の返済計画を伝えるのが一番です。
そして3社から借りていたら、同時に3社に同じ条件で交渉するのが慣例です。(1社だけに交渉すると絶対に応じてくれません。)

私はこの方法で、約2年間返済を半分以下にしました。
銀行でも消費者金融でもそうですが、この方法をリスケジュールと言い、返済計画の見直しをします。

返済方法は2つあって、利息だけを払い続ける方法と、利息すら払わない方法がありますが、利息を払わない交渉は、かなり交渉が厳しくなるのでオススメしません。

参考:目指せカードローン完済!余剰資金はすべて返済へ。完済するまで貯金はするな!!

最後に

私も経験がありますが、カードローン地獄の人たちは、いつも頭の中からお金の心配が絶えることはありません。
カードローンが借りれた!!なんて夢を見たこともありますし、返済前になると心がキューンと締め付けられるような感覚を感じたり、心労は絶えません。

しかし、すべては自分でまいた種なんです。
自己責任、そして授業料を払ったと思って、必死に返済してください。

そしてお金のことを考えずに生きられる人生を手に入れてください。
私は現在、裕福ではありませんがお金のことを考えないでいい人生を送っています。とっても気楽でのんびりした人生ですよ。

参考:おまとめローンの審査落ちた人。リスケジュールを検討してみては?
参考:ギャンブルで消費者金融から借金を繰り返しています。完済するアドバイスをください。

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 法人代表者です。住宅ローン7000万円希望|会社設立初年度で住宅ローン審査は通る…
  2. 銀行からカードローンのダイレクトメールが届きました。カードローンの審査が通る対象…
  3. スマホブラックです。契約解除後5年でブラックリスト抹消と聞きましたが放置したらブ…
  4. ブラックでクレジットカードが作れないと思っている人。この方法は試してみた???
  5. ブラックリストですが生命保険に加入できるのでしょうか?新居の審査は落ちてしまいま…

関連記事

  1. カードローンに関する悩み

    消費者金融から借入があると車のローンが組めないと言う都市伝説は本当ですか?

    ■質問消費者金融などからの借入があると車のローンも組めないって…

  2. b69fa457e0b81c701bad753731dd13b7_m

    カードローン地獄を抜け出す方法

    おまとめローンの審査落ちた人。リスケジュールを検討してみては?

    おまとめローンの審査に落ちたら、次なる手段はリスケジュール?リ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

オススメの記事

  1. 2279
  2. b69fa457e0b81c701bad753731dd13b7_m
  3. d5cbdf46e05cc8aeddd845c14410808f_m
  4. 83052b3a9be3488a8439a197e41b3702_s
  5. dd014cf655f710a62feca1d1ff2a6702_s
  6. ad2b2fcde1c82528042586dad8b66967_s
  7. 2260-1
  8. 986e2ba69860180624c6dfd942dd851e_m
  9. 6285902922f5f963ad34acf35c97c2f9_s
  10. ba5af90a83f6d1b87ceb4c69686520e5_s
  1. 9a681791c08e9c43319fa9c7066bacc6_s

    カードローンに関する悩み

    消費者金融のブラックリストはいつ消える?
  2. 52285decf2419cb6694eff14b6c08fce_m

    住宅ローンに関する悩み

    法人代表者です。住宅ローン7000万円希望|会社設立初年度で住宅ローン審査は通る…
  3. 2f9e19db86e0df4ec264a3499030736f_m

    借金の時効に関する悩み

    15年放置した消費者金融から督促の手紙が!もう時効じゃないんでしょうか?
  4. db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_s

    カードローンを完済への道

    アコムの月々の返済額を増額したい場合に手続きは必要ですか?
  5. ba5af90a83f6d1b87ceb4c69686520e5_s

    クレジットカードに関する悩み

    楽天のクレジットカードが強制退会(利用停止)になりました。これはブラックリストな…
PAGE TOP