携帯滞納中です。消費者金融に何社も断られています。審査に落ちた理由がわからないので教えてください

審査基準の収入の安定性は問題なし。問題は携帯代の遅延によるブラックリスト

(※このページは2020年2月5日に更新されました)

この記事は下記のような方へ向けて書いています。
●:携帯電話料金を滞納している方
●:消費者金融で審査落ちした理由がわからない方

ケース:携帯滞納中です。消費者金融に何社も断られています。審査に落ちた理由がわかりません

◆ケース
消費者金融からお金を借りたくて、審査したものの何社も断られて借りることができません。

正社員で5年以上働いており、今まで借金はしたことがありません。
わけあって3ヶ月前から、友人にお金をかりて生活するはめになり携帯代をはらえてません。

親が生活保護をうけており、ブラックリストにのっています。
これらが理由で、審査に落ちているのでしょうか?

回答:勤務状況や勤務先の属性は問題ありません。問題は携帯代の遅延です。

ケースの質問から要点が2つありましたので、下記の2点に絞って解説していきます。

  1. 正社員5年勤続で無借金。なぜ審査に通らないのか?
  2. 親のブラックリストは、自分の審査に影響するのか?

ここでいうブラックリストとは、一般的に信用情報機関の信用情報のことをいい、実際に”ブラックリスト”というものが存在するわけではありません。

1:正社員5年勤続で無借金。なぜ審査に通らないのか?

正社員で5年以上のお勤めとのことで、審査基準となる収入の安定性については全く問題がありません。

このケースの場合、携帯代を3ヶ月間払っていないとのこと。
おそらくこれが原因でブラックリストになっているものを思われます。

携帯電話代金には、通信料などの利用料金と携帯電話の端末の分割代金が含まれています。端末の分割代金については割賦契約になるため、遅延があった場合、信用情報に記録されることになります。

信用情報に記録されるとブラックリストとなり、返済が正常に戻った日から5年間はブラックリストになります。

2:親のブラックリストは、自分の審査に影響するのか?

親がブラックリストであっても子供の借入の審査には全く影響はありません。

ちなみに同一世帯の夫婦間でも全く影響はありません。
親が保証人になるような借金であれば、ブラックリストでは保証人になれませんが、このケースの場合は全く影響なしと言えます。

◆携帯電話のブラックリストについてまとめた記事
参考:携帯電話のブラックリストはいつ消える?再契約できないキャリアもある

◆消費者金融の審査に落ちる理由をまとめた記事
参考:消費者金融の審査に落ちる4つの理由と3つの審査対策

中小消費者金融を検討する

大手消費者金融の審査に落ちて、どうしてもお金が必要な場合は、中小消費者金融を検討してみましょう。

下記は、キャッシングローン紹介としている”QUICK39”さんの広告です。クリックするとQUICK39さんのHPに飛びます。

消費者金融からの借り入れが多数あってどこからも借りれないと思っている方や金利が高くてもっと安いところへ借り換えしたい方へ、融資先を探してくれる完全無料のサービスです。