ブラックリスト

年収の3分の1以上借りていたのでブラックリストだと思います。このブラックリストは何年ぐらいで消えるでしょうか?

総量規制はブラックリストとは無関係です。まずは信用情報の開示をしましょう。

(※このページは2020年1月20日に更新されました)

この記事は下記のような方へ向けて書いています。
●:年収の3分の1以上を借りている方
●:自己判断でブラックリストと思っている方

ケース:年収の3分の1以上借りたらブラックリスト?

◆ケース
2年以上前に消費者金融やクレジットカードローンから年収の3分の1以上の借り入れをしておりブラックリストに入っていると思います。

ネットで検索したところ、支払の遅延があった場合等は5年間履歴が消えないと記載されてましたが、3分の1以上借りた過去がある場合も同じ期間なのでしょうか?

2年前に消費者金融、クレジットローンは全額返済し、今はショッピングローンのみで、信用情報は怖くて確認していません。

回答:年収の3分の1以上借りてもブラックリストにはなりませんので安心してください。

ケースの質問から要点が2つありましたので、下記の2点に絞って解説していきます。

  1. 年収の3分の1以上借入をしていたらブラックリストになるのか?
  2. 信用情報を調べる方法は?

※ここでいうブラックリストとは、一般的に信用情報機関の信用情報のことをいい、実際に”ブラックリスト”というものが存在するわけではありません。

1、年収の3分の1以上借入をしていたらブラックリストになるのか?

貸金業法には”総量規制”という借りられるお金の上限を規制する法律があります。
”年収の3分の1以上を借入”したからブラックリストに入っていると言われているのは、おそらく、この総量規制のことだと思います。

結論からいくと、総量規制を超えたからと言ってブラックリストにはなりません。

よく勘違いされがちですが、総量規制は私たち借主を規制するものではなく、貸金業者の貸しすぎを規制するためのものなので、年収の3分の1を超えてしまったからと言って私たちにペナルティはありません。

2、信用情報を調べる方法は?

消費者金融はCIC(指定信用情報機関)とJICC(日本信用情報機構)と言う信用情報機関に加盟しています。

このケースの場合は、おそらく白なので信用情報には何ら記録はないと思いますが、念の為、信用情報を調べてみましょう。

下記にCICとJICCのスマホによる開示方法のページリンクがありますので、そちらの手順に従って申請してみてください。おのおの開示手数料として1,000円がかかります。

参考:CIC:インターネット開示(スマートフォンで開示)
参考:JICC:スマートフォンによる開示申込手続き

◆消費者金融のブラックリストについてまとめた記事
参考:消費者金融のブラックリストはいつ消える?デメリットや期間など徹底解説

関連記事

  1. 総量規制

    アコムのカードローンは総量規制の対象外ですか?年収の3分の1まで借りられるので消費者金融で枠をつかい…

    現在、1社から30万借入中ですが、新しくアコムに申し込もうと思っていま…

  2. おまとめローン

    現在4社120万円で夫婦ともにブラックリスト。この状況で借りれるところはありますか?

    消費者金融と交渉、おまとめローンやファクタリングを検討しましょう…

  3. 総量規制

    総量規制とは?わかりやすい解説と総量規制のすべてを網羅

    総量規制とは年収の3分の1まで借りられる規制のことをいいますが、ほとん…

  4. 総量規制

    総量規制をオーバーしていますが罰則はあるのでしょうか?また枠内融資は受けられるでしょうか?

    年収は250万円ですが総量規制の年収の3分の1を超えて融資を受けていま…

  5. ブラックリスト

    消費者金融の審査に落ちる4つの理由と3つの審査対策

    消費者金融の審査に落ちる理由は大きく4つあります。対策をすれば審査が通…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく見られている記事

最近の記事

  1. 利用料の遅延ブラック

    携帯電話のブラックリストはいつ消える?再契約できないキャリアもある
  2. ブラックリスト

    消費者金融の審査に落ちる4つの理由と3つの審査対策
  3. デメリット

    ブラックリストに載るとどうなる?住宅ローンは?保証人は?ブラックリストのデメリッ…
  4. 期間に関する悩み

    消費者金融のブラックリストはいつ消える?デメリットや期間など徹底解説
  5. 総量規制

    総量規制とは?わかりやすい解説と総量規制のすべてを網羅
PAGE TOP