未分類

カードローンの借金を延滞し、督促を無視し続けたら簡易裁判所から「特別送達」が届きました

質問:借金を延滞していたら簡易裁判所から郵便物が届きました

彼女宅に「不在票」がありましたが、受け取りを忘れていたら、送り主である大阪簡易裁判所に返送されていました。

郵便物の内容は、彼女がアイ○ルから 借りたお金の延滞についてだと思います。

質問内容は以下です。

  • 大阪まで出廷することになりますか?
  • 生活必需品は差押え禁止だと思いますが、車やテレビは大丈夫ですか?
  • 給料の差し押さえもありますか?

回答:裁判所からの特別送達は強行手段です

督促状を無視し続けると、このように裁判所から特別送達という書状が届くようになります。

この場合、和解ができたとしても返済金額が少し少ないぐらいにしかなりません。

ほとんどの場合、利息までキッチリ回収する態度ですので、和解できないことが多いパターンです。

参考:今月返済できない!!消費者金融から督促状が来たら?

参考:消費者金融の督促(催促)は、3つのステップで取り立てが進む

参考:消費者金融の借金を10年放置(延滞)していたら、強制執行文が届きました。この状態で債務整理できますか?

Q1:大阪まで出廷することになりますか?

訴状であれば、出廷しなければ敗訴で一括払いが決まります。

金額にもよりますが、出廷すれば分割払いなどの交渉もできますので、そちらの方が良いのではないかと思います。

Q2:生活必需品は差押え禁止だと思いますが、車やテレビは大丈夫ですか?

テレビは大丈夫でしょう。車は差し押さえられる可能性があります。

車は下取の査定金額次第ですが、20万を超える場合は、差し押さえられます。

Q3:給料の差し押さえもありますか?

手取り金額の1/4までが差押えられます。

通常は給料を差し押さえする前に、通帳を差し押さえに来ます。

詳しくは下記の参考に記事がありますので、ご覧ください。

参考:カードローン・借金の督促状を無視するとどうなる?無視レベルごとに解説します。

参考:住民票を移したタイミングで「給与の差押の強制執行」の催告書が届いた

参考:カードローン地獄を抜け出す方法!!カードローンは依存症という病気です。

参考:消費者金融からの催促や督促状は無視しちゃダメです。給料の差し押さえは会社に来ます。

参考:借金返済に追われて、税金滞納し督促状を無視し続けたら、給料日に口座全額差し押さえられました

借金に銀行口座の差し押さえの手順とは?強制執行はこんな手順で進む前のページ

借金を踏み倒した後、銀行でフリーローンを借りることができました。あとで一括返済を要求されませんか?次のページ

関連記事

  1. 未分類

    時効の援用後、クレジットカードを数枚所有。この状況で車のローンは通りますか?

    ■質問恥ずかしい話なのですが以前、消費者金融から借金があり支払いが…

  2. 未分類

    仮審査の時についた小さな嘘。消費者金融にはバレていないのでしょうか?

    ■質問先日どうしてもお金が必要で消費者金融に借りにいったのですが、…

  3. 未分類

    年収165万円、借金163万円。返済金が多すぎて返済ができません・・・

    ■質問自分は年収165万の20代フリーターです。銀行カードロー…

  4. 未分類

    アコムって消費者金融ですか?

    ■質問アコムって消費者金融ですか?借り入れた場合、なんか問題起…

  5. 未分類

    アイフルとレイクは即日振込可能でしょうか?

    ■質問レイク、アイフルについてです。先日仮審査は通りましたが、…

  6. 未分類

    金貸し屋、ヤミ金、町金、サラ金。どれも同じものを指している言葉なんですか?

    ■質問金貸し屋、ヤミ金、町金、サラ金、…どれも同じものをさしてるん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく見られている記事

最近の記事

  1. おまとめローン

    多重債務者におまとめローンをおすすめする3つの理由とおまとめローンのメリット・デ…
  2. 借金に関するまとめ記事一覧

    総量規制とは?わかりやすい解説と総量規制のすべてを網羅
  3. ブラックリスト

    消費者金融のブラックリストの期間は?デメリットやいつ消えるのか?など徹底解説
  4. ブラックリスト

    携帯電話のブラックリストの期間は?いつ消える?再契約できないキャリアもある
  5. ブラックリスト

    ブラックリストに載るとどうなる?住宅ローンは?保証人は?ブラックリストのデメリッ…
PAGE TOP