未分類

アコムへの返済延滞で、住宅を差し押さえられることはありますか?

■質問

二点ご質問いたします。

⑴銀行系消費者金融(アコム<三菱東京>・プロミス<三井住友>等)への返済が滞ってしまい、全国銀行個人信用情報センターにその事実が知らされた時、消費者金融の引き落とし口座に割り当ててない銀行口座にも、何らかの影響がありますか?

例えば三菱東京UFJ銀行に口座を持っていて、系列会社であるアコムへの支払いが滞った時に、銀行預金がアコムに流れてしまうとかっていう事はあるんでしょうか?

⑵当方三菱東京UFJ銀行で借りている住宅ローンだけは何とかして毎月返済しています。

系列金融のアコムへの支払いが滞った事が原因で、住宅を差し押さえられる事はあるんでしょうか?

どなたか教えていただきたく、宜しくお願いいたします。

※Yahoo知恵袋より抜粋

■回答

■1について

系列だからといって個人情報をダダ漏れにはできません。

銀行系と言われますが、資本が入っているだけで、個人情報を横流ししていいと言うわけではありませんし、

そんなことやったら大問題になります。

よって、銀行預金の情報がアコム等の消費者金融に流れることは絶対にありません。

■2について

上記でも言いましたが、系列と言うのはただの資本関係だけですので、全く別物と考えてください。

系列とは関係なく、アコムへの支払いが滞ったことが原因で、住宅が差し押さえられる可能性はあります。

ただ、住宅には三菱東京UFJ銀行の抵当権がついているでしょうから、現実的に差押えはしないと思います。

(差押えても取るものがないと言うことです。)

■延滞について

差押えについて、不安がられているようなので、通常の消費者金融の手法をご説明します。

3カ月以上延滞が続いた場合には、裁判所から特別送達で、差押えの手続きをします。

その際に、財産の差し押さえをするか、銀行口座を差し押さえるか、給料を差し押さえるかは借りている金額によって違います。

最悪なのは銀行口座です。

給料は手取り金額の4分の1までしか差押えできませんが、銀行口座は全額差し押さえられます。

給料日に銀行口座を差し押さえられると、給料全額を持って行かれてしまいます。

銀行口座の差押えについては、この辺に口座をもっているだろうとだいたいの目星をつけて差し押さえてきます。

相手は、口座情報なんか調べられないので、手当たり次第になりますが、勤務先の住所周辺のメジャーな銀行や、自宅住所周辺のメジャーな銀行は手当たり次第に差押えます。

銀行口座を差し押さえられない手段は、給与振込の口座を勤務先の近くや自宅の近くにせず

縁もゆかりもなさそうな地域の銀行にしたり、メジャーな銀行ではなく、マニアックで不便な銀行にするなどです。

消費者金融・多重申し込みブラックの典型的な例。前のページ

アコムは無職でも借りれるのか?次のページ

関連記事

  1. 未分類

    銀行・消費者金融から4社140万円借入。銀行で借り換えをしたいが借りれるでしょうか?

    ■質問ただいまアコムに90万、楽天クレジットに20万、楽天スーパー…

  2. 未分類

    カードローンの審査で職場に在籍確認の電話がかかってくるのはどんな時でしょうか?

    ■質問カードローンの審査で職場に電話がかかってくるのはどんな時です…

  3. 未分類

    破産3年半ですが、消費者金融から借入できますか?

    ■質問破産3年半で消費者金融で借り入れできますか?CICに聞く…

  4. 未分類

    短時間に多重申し込みすれば、総量規制の年収の3分の1を超えて借りれるんじゃない?

    ■質問消費者金融は年収の3分の1までしか借りられませんが、信用…

  5. 未分類

    彼がプロミスから借りています。カードを取り上げましたが、カードがなければ借入はできませんよね?

    ■質問消費者金融プロミスについて教えてください!彼がプロミスで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

よく見られている記事

最近の記事

  1. 借金に関するまとめ記事一覧

    借金が返済できないときの5つの対処法
  2. ブラックリスト

    携帯電話のブラックリストの期間は?いつ消える?再契約できないキャリアもある
  3. 借金に関するまとめ記事一覧

    消費者金融の審査に落ちる4つの理由と3つの審査対策
  4. ブラックリスト

    ブラックリストに載るとどうなる?住宅ローンは?保証人は?ブラックリストのデメリッ…
  5. 借金に関するまとめ記事一覧

    総量規制とは?わかりやすい解説と総量規制のすべてを網羅
PAGE TOP